生活保護者や低所得で葬儀が行なえない人は葬祭扶助費を活用しよう!

葬儀のスタイル

蝋燭

家族だけの葬儀

近年話題となっている人気の葬儀のスタイルが家族葬です。葬儀と言いますと家族、親戚、近所の方、仕事関係などお世話になった方々が参るスタイルが多いです。しかし、近年では人の考え方も様々となり家族だけで行いたいと希望するスタイルも多くなってきました。ひっそりと静かに見送りたいと願う方や葬儀となると急なことが多いので忙しい方々のことを考えて葬儀は家族だけで後日お別れ会と言うスタイルを行う方もいます。または、故人の遺言や希望で家族葬を行う方もいます。家族葬とは、家族だけで葬儀を行うスタイルです。家族葬専門の葬儀屋もあるほど人気があります。家族だけなら急な葬儀にも対応することができますし、静かに見送ることもできます。また、故人の個性を尊重した個性的なスタイルの葬儀をすることも可能です。葬儀の費用も抑えられることもメリットです。家族葬を希望する方は専門の葬儀屋に依頼することもできますが、通常の葬儀屋でも取り扱っています。生前から相談をしておくと良いかもしれません。故人の好きな食べ物や飲み物、花、好きなものなどを飾るのも良いでしょう。家族しかわからない出来事や思い出などを語りながら葬儀をすることも可能です。また、親戚や友人がいない方や仕事をされていない方などにも家族葬が人気です。家族葬にも色々なスタイルがあるので葬儀屋と相談しながら進めていきましょう。故人を見送る大切な儀式です。供養になるようにしましょう。